「再」と「又」の違いとは?使い分けのポイント解説

中国語では「再」も「又」も日本語で“また”ですよね。

※それ以外の用法もありますが今回はこの用法にスポットをあてます。

では、この「再」と「又」の使い方ですが・・・

「この2つの違いとは?」

「どっちを使ってもいいの?」

こういう質問をよくいただきますので「再」と「又」の違い使用方法を簡単にご説明したいと思います(*^^*)

用法が違う!「再」と「又」の使い方

では、それぞれどう使うのか見ていきましょう!

「再」の使用方法

再び、引き続き、もう一度という意味で使用します。

MEMO
まだ実現されない事に用います。

例)这个苹果很好吃,买几个吧!

(このリンゴすごく美味しい、また何個か買おう!)

 这本书真有意思,想看一遍。

(この本はとても面白い、もう一回読みたいな。)

 说一遍。

(もう一度話して下さい。)

「又」の使用方法

ある動作、状態が繰り返される時に使用します。

MEMO
既に実現された事に用います。

例)你昨天买了很多苹果,今天买了!?

(昨日いっぱいリンゴ買ったのに、今日また買ったの!?)

 今天我看到他!

(今日また彼を見かけたの!)

 又是你!!

(またお前か!!)

 

「再」と「又」の違いが何となく分かりましたか?

ざっくり説明してしまうと「再」はこれからの事柄に、「又」は既に発生した事柄に使っているという点で大きな違いがあります。

「再」と「又」を使った文の比較

それでは簡単な文を使って「再」と「又」を比較して見てみましょう!

この下の2つの文はそれぞれ日本語にどう訳すでしょうか。どのような状況で使われていると予想できますか?

①今天再去吧!

②今天又来了!

解説をチェックする前に是非ご自身でよく考えてみて下さいね。先ずは自分で考えるという事がすごく大切です。

それでは、解説致していきたいと思います(*^^*)


①今天再去吧!

日本語訳:「今日また行こうよ!」

この話し手は話し相手と以前どこかに一緒に行った事があるんでしょうね。その場所が良かったので「また今日そこに一緒に行こうよ!」というニュアンスで会話をしている状況が予想できます。

因みに、何故誘っている表現になるのか分かりますか?それは語気に「」が使われているからです。

MEMO
語気の「吧」とは

使い方、使う状況によって意味は変わってきますが、言葉の最後に使うと主に

  • ~しようよ!
  • ~でしょ?
  • ~だよ!

このような意味で使われます。

※この場合、相手に話しかけている状況と判断すると「~しようよ!」と誘っている表現となります。

 

②今天又来了!

日本語訳その1:「今日もまた来たよ!」

話し相手は馴染みの場所(過去に何度か来た事がある場所)に再び来て、馴染みの相手に「また来たよ!」というニュアンスで話しかけている状況が予想できます。

日本語訳その2:「今日も来たの!」

お店とか誰かのお家等での設定です。以前来た事がある馴染みの相手がまた来店(訪問)してきました。その人に対して話し手は「また来てくれたんだ!」というニュアンスで嬉しそうに話しかけている状況が予想されます。

因みに、話し手がちょっと嫌そうに「今天又来了!?」と言ったら、それは過去になんらかのトラブルがあって「また懲りずに来たの!?」と、ちょっと迷惑そうなニュアンスにもとることができます(笑)

※このように会話をしている状況、話し方によっては話す人のニュアンスは変わってきます。


この2つの文で「再」と「又」の入れ替えはできません。

何故ならば、①はこれからの話(未来)なので、「(これから)~しよう!」と話しかけているのに「」を使うのは間違いです。②も今現在来たという状況で使われているので当然未来の話ではないので「」を使用するのは間違いです!

まとめ 「再」と「又」は入れ替えられないので注意!

最後に、「再」と「又」を両方使った文も見てみましょう!

是这本书!?我看腻了,不想

この文はどう訳しますか?

一度ご自身でよく考えてみてくださいね(^^)/

私ならこう訳します。

⇒(またこの本!?もう見飽きたよ、また読みたくない!)

日本語訳だとどちらも“また”ですが、用法が違うのでお互いを入れ替えられません。

 

「再」と「又」の違い、何となく理解できましたでしょうか?

文法の用法、会話は慣れですので実際に使っていくうちにだんだん理解も深まってくると思います(*^^*)

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪
Let’s Enjoy中国語

★ブログランキングに参加しています★
記事がお役に立てましたらポチよろしくお願いします

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村


中国語ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です