中国語の勉強は楽しい!?中国語を趣味として楽しむ方法とは?

中国語の勉強がなかなか進まな~い(汗)

こういう方、結構多くないですか?

原因は

  • 発音が難しい
  • 文法がよくわからない
  • 単語を覚えるのが面倒くさい
  • ぶっちゃけやる気がでない・・・。

まずココじゃないですか?

中国語を習得するにはそれ相応の努力が必要です。

書店でよく見かける

  • これだけですぐにペラペラ!
  • 1日10分で話せるようになる!
  • この1冊で中国語マスター!

等々・・・

いかにも簡単に中国語が習得できるみたいな謳い文句に惹かれテキストを買ったはいいけれど、実際に勉強を始めてみるとそんな簡単じゃないと現実を突きつけられます。

この「簡単そうだからやってみよう!」からの「結局の所、努力はそれなりに必要だった(泣)」という現実のギャップが勉強のやる気をなくしてしまう最初のポイントではないでしょうか。

 

中国語はちょっと勉強したぐらいじゃ残念ながら身に付きません

 

頑張ってそれなりに勉強を続けていかなくては話せるようにはなれません。

本当は誰もが心の中では分かっている事なんですよね~。

分かってはいるのですが・・・
勉強を続けていく事ってなかなか大変なんですよね(*_*;

 

語学は継続は力なりです。

少しづつでもいいんです。

会話に必要な単語やフレーズ、言い回しが身に付けられれば極論話せるようになります。

結局は語学をマスターできるかどうかは語彙力にかかってきます。

要は語彙力を増やせれば話せるようにはなるんですよ!

(中国語の場合はこれに加えて正しい発音を身につける事も重要ですが。)

語学の勉強って結局は暗記がすごく重要なんですよね。

・・・暗記って一番面倒くさいというか、つまらない勉強じゃないですか?

だから勉強を続けていく事が難しいんですよね(汗)

問題はそこです。

一番重要なのは“どうやったら勉強を続けていけるか”です。

どうやったら勉強を続けていけるモチベーションを維持し続けられるかです!

そう思いませんか?

 

勉強はイヤイヤやっていたら絶対に長続きしません。

だったら勉強を楽しんじゃいませんか?

事実、中国語の勉強は知れば知るほど深くて面白いです。

楽しいと思う事ができるようになれば勉強は続けられます。

中国語を勉強ととらえるのではなく、趣味として楽しめたら最強だと思いませんか(*^^*)?

 

まずはココから↓↓↓

中国語が話せるようになりたい!最短ルートで身につける方法