中国語が話せるとメリットがこんなに!?ビジネスチャンスが広がる!

私は中国語を教えていますが、男女問わず学生よりも社会人になってから中国語の勉強を始めた方の方が圧倒的に多いです。

皆さんご自身の仕事内容上“中国語が話せたらもっと有利になる”という事を実感されて中国語の勉強をされております。

注目したいのは、中国との取引がある職種の方はもちろんですが、中国とは全く関連性のない職種の方も“中国語が話せたら便利”と感じて勉強されているという点です。

実は中国語が話せるとビジネスメリットが沢山あります(*^^*)

中国語が話せるとメリットだらけ!

先ず中国語が話せる最大のメリットと言えばやはり、中国語圏のビジネスパートナーやお客様と直接コミュニケーションがとれるという事です。

自分の力で相手と直接コミュニケーションがとれるという事は、通訳を通しての会話とは相手に与える印象が全然違います。

中国人ってものすごく情に厚いんですよ

なので、相手と腹を割った会話ができてこそ話が進むという事が多々あります。

例え中国語がカタコトでしか話せないとしても相手の国の言葉を勉強しているという姿勢は相手に好感を与えます。

例えば自分が外国に旅行や出張に行った時の事を想像してみて下さい。

日本語が通じない外国で日本語が通じる、または少し日本語が話せる人に出会ったら一気に安心しませんか?

日本語を勉強しているなら日本に興味がある人だ!とか、少しでも話が通じる喜びを感じると思います。

それと同じです。

なによりも通訳を通しての会話よりも自分の言葉で会話をした方がより温かみが感じられますよね。

中国とは関係のない企業でも実は中国語が話せると有利!

日本には沢山の中国語圏出身の方々が生活しています。

なので、例え別に中国企業と取引していないというお仕事でも、中国語が話せると便利な事が結構あるんですよ!

私は昔、某音楽教室の受付兼事務の仕事をしていました。

音楽教室なので中国とはもちろん全然関係がなかったのですが、在日中国人の方でお子さんを音楽教室に通わせたいという方が結構いました。

中国では日本よりももっと子供の教育に力を入れているというご家庭が多いので、習い事を沢山子供にやらせたいと思う中国人の親御さんは多いです。

もちろん音楽教室だけに限った事ではありません。子供の習い事関係のお仕事は全て中国語が話せると有利です。

何故かと言うと、日本語が得意ではない親御さんもいるからです。

中国語が話せるスタッフがいるという安心感があるとライバル社と比較した時圧倒的に有利です。受付で中国語が通じる安心感からか、私のいた教室には中国籍のお子さんが結構通ってくださっていましたよ。

教室関係の仕事だけの事ではありません。

日本在住の中国語圏出身の方は多いので接客業の方は中国語が話せるとひいき目で見てもらえるのでかなり有利です

私の生徒さんの中には病院の受付をされている方もいらっしゃいます。その方は「日本語があまり話せない中国人のお客様がよくいらっしゃるので、中国語が話せたらいいなと思い中国語の勉強を始めました!」とおっしゃっていましたよ(*^^*)

保育園や幼稚園、学校でも中国語が役に立った!

これは自分に子供が生まれるまでは分からなかった事ですが、子供の保育園や幼稚園でも中国語が話せると意外に重宝されます。

仕事関係で日本に住んでいる中国語圏出身の方はとても多いです。

そんな方々は両親共々忙しいので中国から育児を手伝いに来てくれているおじいちゃんやおばあちゃんがメインで育児をやっているという事が多いです。

なので孫の送り迎えをしている中国人のおじいちゃんおばあちゃんが結構いらっしゃいます。

両親は日本語が上手でもおちいじゃんおばあちゃんで日本語が得意な人は少ないんですよね。

メインで送り迎えしているおちいじゃんやおばあちゃんと先生との会話がなかなか通じないのでコミュニケーション不足で困っていたりします。

そんな時中国語が話せると会話のお手伝いをしてあげられるのでかなり喜ばれます。

小学校に上がるとだいたいおじいちゃんおばあちゃんの送り迎えはなくなりますが、それでも同じ学年に最低でも1人は中国語圏出身の子はかなりの確率でいるんですよね。

中国語が話せるとその子のママとの距離が縮まりすぐ仲良くなれます♪

このようにビジネス以外でも中国語が話せると結構便利な事沢山あるんですよ(*^^*)

必要なのは中国語が話せる日本人?日本語が話せる中国人?

日本語が上手な中国人が沢山いるので中国語が話せる日本人の需要はないと思う方もいるのではないかなと思います。

この考えは間違っています。

日本語が話せる中国人中国語が話せる日本人、どちらの需要があるかどうかというのは仕事内容によります。

中国企業と直接取引をする場合、日本語が話せる中国人の方が有利です。それは中国人の考え方習慣文化を心得ているから。相手の考え方、立場、状況が理解できているかどうかは交渉にものすごく重要です。中国との取引はいかに相手の心をつかむかがポイントになってくるからです。

なのですが、逆に日本国内でビジネスを行う場合、日本人の考え方、習慣、文化を理解している中国語が話せる日本人の方が重宝されます。

具体的な例を私の経験からご紹介致しますね。

私は以前中国大使館の領事部で働いていました。領事部の仕事はビザの発行、パスポート申請、公証認証書類の発行、結婚離婚手続き等、日本に滞在している中国の方が何かと手続きの為に利用する必要がある機関です。

その為、ビザ申請で来られる外国の方以外はほとんどが中国人のお客様です。業務のほとんどが中国語での対応となります。

なのですが、直接窓口で対応するスタッフは実は全員日本人だったんですよ。

(※私が働いていた当時の話しです。今はオンライン申請がメインとなっておりますのでまた状況が変わっています。)

中国の機関で中国人対応の仕事内容がメインなのに、なぜ私を含め日本人スタッフにこだわって採用されていたのか分かりますか?

日本人の接客や気配りが必要とされていたからです。

先輩の話では、元々は皆中国人スタッフだったそうです。なのですが日本に長年住んでいて日本の接客態度に慣れている来客者から中国人スタッフの接客態度に度々苦情が入っていたそうです。そんな事が続いていたので日本人スタッフにこだわって採用する事になったという話を聞きました。

実際の所、中国大使館では業務内容上かなりの中国語レベルがないと対応できないので純日本人スタッフを探すのに苦労した結果、スタッフの中には帰化して日本国籍という方も数名いました。それでも日本人であるという採用基準は徹底されていました。

中国の政府機関がわざわざ日本人スタッフを採用しているぐらいなので中国語が話せる日本人の需要、しっかりありますよ

なので日本人が中国語を勉強しても意味がないという事は絶対ないです。むしろ仕事内容によってはこのように重宝されます。

中国語は就職に有利!

中国語が話せるとビジネスメリットが沢山あるので就職にはとても有利です。

有利なのですが、実際にそれなりにいい企業に就職したいとなると中国語だけ話せればいいという事ではないのが現状です。

英語より中国語?

私は目標としていた(旧)HSK8級を取得後すぐに中国語関係の仕事を探し始めたのですが、実はその時一度挫折しています。

何故かというと当時から中国語の需要は結構あったのですが、やはり企業が一番欲しいのは英語が話せる人材だったからです。

ぶっちゃけ中国語はそこまで高いレベルは求められてはおらず、英語が話せた上で中国語もそれなりに話せる人材が重宝されているなと就職活動を通してすごく感じました。

必至に頑張った中国語よりも英語の方が重要だったのか・・・と、当時の私は結構ショックを受けものすごい挫折感を味わいました(泣)

今はその時からもう20年ぐらいたっているので状況は変わっているとは思いますが、国際的に活躍したいのでしたら中国語オンリーだとやはり難しいです。英語が話せる上で中国語もそれなりに話せるというのがベストです。

もちろんビジネスパートナーが中国メインでしたらその反対で中国語がメインでその上英語も話せるという人材が重宝されます。

中国語より台湾語?

これは最近の話しですが、中国大陸とではなく台湾との取引がメインの会社が結構増えてきています。

台湾はもともと親日家が多いのでビジネスしやすいというのもあると思います。

お仕事に有利になるよう中国語の勉強をされている方でしたら、取引相手を先によくチェックしておいた方がいいですよ。

台湾メインで取引されているようでしたら中国語よりも台湾中国語を勉強した方が絶対にいいです。

台湾でももちろん中国語(北京語)は通じるのですが、多少の違いがあります。一番分かりやすい違いは使われている漢字ですね。簡体字に慣れてしまっていると繁体字は結構ハードルが高いです。それ以外にも表現方法や使われる単語の違い等もあります。

台湾人にとってみればやはり台湾中国語の方がより親しみやすいのでビジネス相手が台湾と限定されている場合は最初から台湾中国語を勉強した方が有利です。

余談ですが、私には台湾人のお友達もいますが、北京語で会話に不自由を感じた事はありません。コミュニケーションだけでしたら中国語でも全然問題はありませんよ。

なのですがビジネスでしたら相手の心をどうつかむかが重要になってくるので台湾相手のビジネスの場合は台湾中国語の方が絶対にいいです。

 

就職の為に中国語を勉強したい!という方がおりましたらこういう状況も頭に入れておくといいですよ(*^^*)

中国語の勉強って難しいの?

ビジネスチャンスを広げる為に中国語をこれから勉強してみようかなと思っている方も多いと思います。

でも“中国語は難しい”という話しをよく聞くので中国語の勉強を始めるのを躊躇してしまうという方も多いと思います。

中国語はコツさえしっかりおさえて勉強できればそんなに難しいという事はないですよ!

中国語の独特の発音に慣れるまでは苦労するかとは思いますが、勉強のコツさえつかんでしまえば日本人も漢字を使っている文化を持っているので逆に勉強しやすいと思います(*^^*)

中国語の勉強に興味がある方はコチラをチェックしてみて下さいね!

【まとめ 】中国語を勉強するとビジネスチャンスが広がる!

ご紹介してきました通り、中国との関連のあるビジネスはもちろんの事、様々な分野の接客業において中国語が話せるとビジネスチャンスがものすごく広がります!

今のお仕事をより充実させたい、今よりももっとスキルアップしたいという方は中国語の勉強を始めてみる事をおススメ致します(*^^*)

中国語を勉強する事に高いハードルを感じている方も少なくないとは思いますが、実際に勉強してみると「これなら出来るかも!」に変わると思います。

日本語にはない独特な発音が楽しめる方なら大丈夫だと思います!中国語を是非趣味として楽しみながら勉強していただけたらいいなと思っております♪

中国語は4か月で話せるようになる!!その勉強方法とは?

 

\無料お試しレッスンできる所あります/


 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪
Let’s Enjoy中国語

★ブログランキングに参加しています★
記事がお役に立てましたらポチよろしくお願いします

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村


中国語ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です